120rpm

ミル、キク、モノ、コト

プログレ

プログレッシブ・ロックを聴こう

『エクソシスト』から広がった世界

現代音楽を知ったのも『エクソシスト』だ。 『エクソシスト』から広がった音楽の世界は、現代音楽とプログレッシブ・ロック。 プログレッシブ・ロック - Wikipedia 映画のエンディングに流れるヘンツェ「弦楽のためのファンタジア」第4楽章には痺れた。 エク…

プログレ話(5) - ジェネシス -

ジェネシスを語る上で外せない二人。 ジェネシスを捨てた男・ピーター・ガブリエルジェネシスの面白さは、ピーター・ガブリエルの演劇性に依存していたと思う。ジェネシスとジェスロ・タルあたりに、演劇や文学との融合を強く感じる。 そんな芝居がかった作…

プログレ話(4) - イエス -

イエスとは、クリス・スクワイアだ。リック・ウェイクマンはハノンばかりを練習しているうちに独創性を失った退屈なピアニストにしか思えない。唯一気に入っているのは、『ヘンリー八世の六人の妻』。だから、リック・ウェイクマンが参加していなくて脂がの…

プログレ話(3) - エマーソン・レイク・アンド・パーマー -

最も早く陳腐化したプログレバンドだと思う。 エマーソン・レイク・アンド・パーマー(ELP) MOOGの音色にプログレッシブを感じたのは今は昔、80年代にはその音色に古さを感じた(今は一周まわって斬新なサウンドということになるのかな?)。 音楽的な胡散…

プログレ話(2) - キング・クリムゾン -

2015年の渋谷ライブは全て行った。それを思い出すに十分なライブ盤。 ラディカル・アクション~KING CRIMSON ライヴ・イン・ジャパン+モア(Blu-ray Disc付) アーティスト: キング・クリムゾン 出版社/メーカー: WHDエンタテインメント 発売日: 2016/08/31 メ…

プログレ話(1) - ピンク・フロイド -

邦題がとにかくダサい。なんだこれ? 永遠(TOWA)-Standard Version- アーティスト: ピンク・フロイド 出版社/メーカー: SMJ 発売日: 2014/11/19 メディア: CD この商品を含むブログ (3件) を見る 『永遠/TOWA』(2014年)(原題:The Endless River) 『原子…