120rpm

ミル、キク、モノ、コト

邦画

見ているだけでスッと入ってくる邦画の話

友だちはいません

友だちはいません。知り合いも数えられるほどです。今は職場があるのでそこに仲間がいますが、友だちではありません。歳を取ってしまったので、サイクリングの仲間とも多分足が合わないでしょう。衰えるとはそういうことです。言葉通り、足手まといにはなり…

待っていたタイトルが発売される - 私が棄てた女 -

やっと発売か・・・。 どうしてDVDなんだよ、Blu-rayで出せないものかな。 私が棄てた女 [DVD] 出版社/メーカー: Happinet 発売日: 2019/09/03 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 遠藤周作の原作に衝撃を受けた。人を想うことの強さと切なさと悲しみ…

50回目のファーストキス - 中点ありやなしや -

恋愛映画が好きだ。男で恋愛映画好きは相当多いと思っている。 50回目のファースト・キス(2004) 常夏のハワイの小さな島。行きつけのカフェ、フキラウ・カフェで朝食をとるルーシー(ドリュー・バリモア)に、男が声をかけてきた。シーライフ・パークで動…

ウルトラQ 東京氷河期 上映&スペシャルトーク

今日は、イオンシネマ板橋でウルトラQのイベントに参加。B列は実質の最前列だ(A列は関係者及びスタッフ)。 ウルトラQ 東京氷河期 上映&スペシャルトーク 中野昭慶監督の話を聞くのは、『キングコング対ゴジラ』4Kイベント以来だ。 iga-120rpm.hatenablog.…

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ - 王の覚醒 -

嫌な予感がしないでもなかった。 ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019) ネタバレなしでwいつもほとんど意識せずに落ちまで書いているようなので、現在公開中の映画ではまずいだろう・・・(;'∀') この映画も元ネタ絡み(どの映画にインスパイアされた…

オン・ザ・ロード - ロードムービーの傑作 -

バイク映画は、父親がバイク乗りだったから、東映の暴走族もの『爆発!暴走族』(1975)などを観るために劇場に連れていかれた。とんでもない親父である。 iga-120rpm.hatenablog.com 1982年は、『汚れた英雄』もあって、邦画のバイク映画が記憶に残っている…

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら - 長いタイトルもいい加減にしろよ -

ドラッガー「マネジメント」は読んでいる。経営に関わる限り読まないという選択肢は許されない名著だ。この長ったらしいタイトルの本は読んでいない。 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(2011) 病床の親友、夕紀(…

北村、お前のことだよ

お前の無邪気さに付き合うほど暇ではないし、ましてや高い金を払う義理もない。 どうしてすぐグルグル縦回転、横回転を多用する!三半規管が弱いんじゃ。その演出だって、ハリウッドや香港映画の軽いパクリですらなく(そうだったとしても情けないが)、本気…

映画は何で観る?

最強は、もちろん、映画館。大画面で音も良いし、シネコンなら周りを気にせずにゆったり観られる。ただし、毎日何かしら映画を観ている身としてはお金が続かない。 そうなると、配信かレンタルか円盤かってことになる。 気になる映画は配信待ち、気に入った…

実写化といえないほどのレベルだが愛すべき映画

元ネタを出しにして、独自(というか勝手なというか)の世界観を展開したが為に、不当な低評価を受けてしまった作品たち。 アニメに比べて実写化はかなり厳しいのかも。アニメなら上手くいった例として、『ルパン三世 カリオストロの城』、『うる星やつら2 …

日本人のへそ - アングラでくくってはいけないこともある -

井上ひさしの戯曲「日本人のへそ」(1969年)の映画化作品。井上ひさしと井上靖がごっちゃになってしまうくらい、申し訳程度にしか本は読んでいない。「吉里吉里人」は読んだ。 日本人のへそ(1977)出演: 緑魔子, 美輪明宏, なべおさみ, 佐藤蛾次郎, ハナ肇…

須賀川市 - 光の町へ -

尊敬する円谷英二の故郷へ。 iga-120rpm.hatenablog.com 須賀川市に、すかがわ M78 光の町の住民票をもらいに行ってきました。 須賀川駅のウルトラマンのオブジェも力強い。 円谷英二ミュージアムも当然行きます。tette(テッテ 須賀川市民交流センター)の5…

あの花 - 落語物語

アニメももちろん大好きなのだが、実写版も紛うことなき“あの花”だった。この番組で浜辺美波が気に入って、彼女の出る映画、ドラマはほぼほぼ欠かさず見ていると思う。 このあの花実写版のBlu-ray 、amazonで見たらとんでもないことになっていた。 購入価格…

インスタント沼 - おおらかな心の持ち主求む -

麻生久美子を思いっきり楽しむ映画。ファンならお宝だし、そうでない方はファンになること請け合いだ。 インスタント沼(2009) 「亀は意外と速く泳ぐ」「転々」の三木聡監督が、「時効警察」の麻生久美子を主演に迎えて贈る奇想天外ハートウォーミング・コ…

東宝特撮映画の世界 - 1960年代(ホラー映画) -

電送人間1960年度作品●監督:福田純●製作:田中友幸●脚本:関沢新一●撮影:山田一夫●特殊技術:荒木秀三郎 /有川貞昌 ●特技監督:円谷英二●音楽:池野成 ●美術:浜上兵衛 ●録音:西川善男●照明:西川鶴三 ●出演:鶴田浩二(桐岡勝)/平田昭彦(小林警部)…

青春の殺人者 - 破壊的な、そして破戒的な -

水谷豊の眼が嫌い。人を蔑むような眼。ヘタレな眼。負け犬の眼。 青春の殺人者(1976) 実際の事件をもとに描かれた中上健次の短編小説を映画化した長谷川和彦の監督デビュー作。不確かな理由で両親を殺害してしまった青年の破滅への道を冷徹なまなざしで描…

東宝特撮映画の世界 - 1960年代(SF映画) -

世界大戦争1961年度作品●監督:松林宗恵●製作:藤本真澄/田中友幸●脚本:八住利雄/木村武●特殊技術:有川貞昌/渡辺明/岸田九一郎●特技監督:円谷英二●音楽:團伊玖磨●美術:北猛夫●録音:矢野口文雄●照明:森弘充 ●出演:フランキー堺(田村茂吉)/乙羽…

翔んで埼玉 - 場外ホームランの出るドーム球場を持つ県 -

西武球場は不思議な球場だ。www.tondesaitama.com 翔んで埼玉(2019) 暑い夏のある日、埼玉県の熊谷市に住む「菅原家」。娘の愛海の結納のため、父の運転する自家用車で都内に向かっていると カーラジオのNACK5で、都市伝説を題材にしたラジオドラマが始ま…

東宝特撮映画の世界 - 1970年代(ゴジラ以外の怪獣映画) -

ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣1970年度作品●監督:本多猪四郎 ●製作:田中友幸/田中文雄●脚本:小川英 ●撮影:完倉泰一●特技監督:有川貞昌●音楽:伊福部昭 ●美術:北猛夫●編集:氷見正久 ●録音:増尾鼎 ●出演:久保明(工藤太郎)/高橋厚子…

東宝特撮映画の世界 - 1960年代(ゴジラ以外の怪獣映画) -

モスラ1961年度作品●監督:本多猪四郎●製作:田中友幸●原作:中村真一郎/福永武彦/堀田善衛●脚色:関沢新一●撮影:小泉一 ●特殊技術:有川貞昌/渡辺明/岸田九一郎●特技監督:円谷英二●音楽:古関裕而●美術:北猛夫/安倍輝明●録音:藤縄正一 ●出演:フラ…

東宝特撮映画の世界 - 1960年代(ゴジラ映画 その2) -

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘1966年度作品●監督:福田純●製作:田中友幸●脚本:関沢新一●撮影:山田一夫●特殊技術:富岡素敬/真野田陽一 ●特技監督:円谷英二●音楽:佐藤勝●美術:北猛夫/井上泰幸●編集:藤井良平●録音:吉沢昭一●出演:宝田明(吉…

東宝特撮映画の世界 - 1960年代(ゴジラ映画 その1) -

キングコング対ゴジラ1962年度作品●監督:本多猪四郎●製作:田中友幸●脚本:関沢新一●撮影:小泉一 ●特撮技術:有川貞昌/富岡素敬/渡辺明/岸田九一郎/向山宏 ●特技監督:円谷英二●音楽:伊福部昭●美術:北猛夫●録音:藤好昌生●出演:高島忠夫(桜井修)…

遠雷 - ようこそここへ クック クック -

何かに依存していくこと。 遠雷(1981) 立松和平の同名小説をロマンポルノ出身の根岸吉太郎監督が映画化。都市化の波が押し寄せる東京近郊の農村地帯を舞台にトマト栽培をする青年の姿を土着的なタッチでエネルギッシュに描いたドラマ。栃木県宇都宮。僅か…

サード - ホームベースは見えたか? -

人生は紆余曲折が許されると思っている。 サード(1978) ふとしたことから少年院に入ることになった少年が、そこでさまざまな経験を通じて少しずつ大人へと成長していく姿を描いた青春映画の秀作。高校野球の3塁手として活躍していたサード。友人のIIBと…

劇場版『幼女戦記』 - 小さな子どもが偉そう -

夫婦でアニメ好き。 “小さな子どもが偉そうにしていて、面白かった”とは妻の感想。 ja.wikipedia.org 現実世界の第一次・第二次世界大戦がないまぜになったような世界に転生したおっさん(幼女の姿ではあるが)の物語。 TV版『幼女戦記』は、アイロニーがた…

廃市 - 柳川へ行ってみたくなる -

国文学を専攻していた学生の頃、福永武彦が好きだった。『風土』、『草の花』、『廃市』。 廃市(1984) 古い歴史を持つ運河の町のある旧家を舞台に、そこを訪れた青年の一夏の出来事を描く。ある日、歴史のある運河の町が火事で焼けたことをニュースで知っ…

お気に入りのATG映画

ATGって? ja.wikipedia.org 青春の殺人者 - 監督: 長谷川和彦, 1976年製作(日本), 1976年10月封切 サード - 監督: 東陽一, 1977年製作(日本), 1978年3月封切 遠雷 - 監督: 根岸吉太郎, 1981年製作(日本), 1981年10月封切 廃市 - 監督: 大林宣彦, 1984…

汚れた英雄 - まさにグレートレースだぜ!ハッハッ! -

ロードレースは押しがけ、2スト。 汚れた英雄(1982) 大藪春彦の同名小説をもとに丸山昇一が脚本を執筆し、角川春樹が初めてメガホンをとった作品。撮影は仙元誠三。豪華なセット、スタイリッシュな映像、迫力のレースシーンが見どころ。SUGOサーキットで国…

ヤング・ゼネレーション - ヨーロッパのすね毛事情を知る -

最近、若い頃に観た映画が続々とBlu-ray化されて、イイ感じに金を巻き上げられて困っています。この映画もその一本。 ヤング・ゼネレーション(1979) インディアナ州ブルーミントンを舞台に、大学へも行かず自分の目的を模索している4人の若者を生き生きと…

ローレライ - 岩山にたたずむ美しい少女に船乗りは惑わされる -

エンターテイメントなので、原作の前半部分をかなり端折っていて(そうしないと4時間の超大作になるしね)、登場人物の掘り下げが甘い(いろいろな“何故”に答えていない)。 ローレライ(2005年) 1945年8月、広島へ原爆が投下された直後の日本。“鋼鉄の魔女…