120rpm

ミル、キク、モノ、コト

スポット

博物館、美術館、観光スポット等おすすめの場所紹介

画業50年“突破”記念 永井GO展 - 幸せになれる図録 -

行ってきました。金沢。 nagai50ten.com 入り口では、マジンガーシリーズがお出迎え 「シレーヌ 空魔の舞」(ボークス)が飾ってあってうっとりしてしまいます 原画を間近に観ることが出来たのはうれしい誤算です。近寄ってじっくり観ると、ベタ塗だと思って…

美術館へ行こう - 箱根 彫刻の森美術館 -

先日、箱根 彫刻の森美術館へ行った。 www.hakone-oam.or.jp 広々とした屋外型美術館。開放感を満喫しながら、彫塑を楽しむ。 なかなか気持ち良いね。 疲れたら、足湯もある。 天気の良い秋にまた行ってみたい。 近々に行ってみたい美術館 www.smma.or.jp ww…

まいきゃっと - 世界一切ない旅館 -

どんなに懐いてきても、明日には、いやほんの数分先には覚えてはいないのだろう。想いが残らないことの切なさたるや・・・、連れて帰りたい衝動を満たすことは許されず、切ない気持ちだけが残る。 ペットロス状態だ。幸村ロスなのだ。 猫と泊まれる旅館があ…

馬の鼻は暖かい大きなグミ

ここの素敵なところは、馬。 www.city.chiba.jp 動物に好かれるたちなのか、おいでおいですると寄ってくる(ここの場合、餌くれると思っているんでしょうが)。目が優しくて、暖かくて気持ち良いよね、馬っ面。

伊藤若冲展 - 猿の情愛 -

福島県立美術館で伊藤若冲展を観る。 jakuchu.org 東京の展覧会は、とにかく観覧者が多すぎて、落ち着いて絵画を観る環境ではない。 ここ福島では人も落ち着いて観られるレベルで気分が良い。 久しぶりに図録を買った。 今回の展示で気に入った猿猴捉月図。…

須賀川市 - 光の町へ -

尊敬する円谷英二の故郷へ。 iga-120rpm.hatenablog.com 須賀川市に、すかがわ M78 光の町の住民票をもらいに行ってきました。 須賀川駅のウルトラマンのオブジェも力強い。 円谷英二ミュージアムも当然行きます。tette(テッテ 須賀川市民交流センター)の5…

軽井沢の春はもう少し先のようです

妻の誕生日祝いも兼ねて一泊旅行。 “狩り”をしたことがないというので、いちご狩りをしてみます。 www.aipy.co.jp 立ったまま摘んで食べられるのが良いですね。 www.karuizawaclub.co.jpホテル軽井沢1130に宿泊。ここの売りは、客室露天風呂でしょうか。 予…

新・北斎展 - 弱視になったかねぇ -

hokusai2019.jp 総点数479点。相当規模の大きな北斎展だと思う。 場内の暗さ、当てている光の温度の低さ(5000Kで観たかった)で興ざめ。ひたすら黄色いものを見せられた気がするのは自分だけかな? 意外に小ぶりな作品であることに驚く(冨嶽三十六景)。 …

健気なミニーはどこへ行った?

今日は、3月2日、ミニーマウスの日。 恋人や友達をとっても大切にする、とびきりチャーミングなキャラクターといえば… | 【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ 文句ばかりを言いたくないが、ディズニーの話。 twitterで流れてきたのを見ていたら、ミッキ…

すかがわ M78 光の町

m78-sukagawa.jp 須賀川市といえば、円谷英二生誕の地。 こちらは、すかがわ市M78光の町。 なんと、住民登録が出来るのです。 晴れて住民となった暁には、住民特典で「住民の心得」と「ウルトラ文字翻訳表」、「円谷英二物語」「光の町オリジナル壁紙」など…

宇都宮観光 - キリンに餌やり、観音様 -

www.utsunomiya-zoo.com 以前、モヤさまでやっていて気になっていた動物園。 yonta64.hatenablog.com えっ?赤ちゃんおんぶして入場券売ってるの?入園券売り場のお母さんに度肝を抜かれるw働き方改革だ(;^_^A 各動物の厩舎に地元の企業とのタイアップなの…

日本橋界隈を散策

鶏三和 鶏かつ、さっくりでさっぱり。今まで食べた鶏かつ丼の中で、一番美味かった。 お好みでお使いくださいと出された七味が、善光寺・八幡屋礒五郎の七味なのがまた良いです。ここの七味にほれ込んでいますので、益々気に入りました。 去年9月に善光寺に…

国立科学博物館 - 神々の黄昏 -

ワーグナーではない。 meiji150.exhn.jp 時代が進むにつれて、体感できる何かがなくなっていく。実感を失っていく切なさを感じつつ、近々の革新は日本からは生まれていないなあ・・・と、黄昏を感じてしまった。 池袋は魔の都帰りしな、通過地点でしかないは…